コンテンツ

排水管の水漏れトラブルは蛇口のトラブルより深刻

長く利用している水道では、蛇口 交換をしなければいけないトラブルが発生します。状況によっては私たちでも対応できることもありますが、排水管の水漏れは、一般の人では簡単に解決できない問題です。業者に相談をして修理や工事を行わなければいけないトラブルになります。

■蛇口と詰まりによる水漏れ  

排水管の水漏れの中には、ごみなどの詰まりが原因で逆流することにより水漏れが発生することがあります。しかし蛇口の状態が悪く、水が漏れているとより深刻な状態になります。水が排水管に流れていくことになりますが、詰まっていることでうまく排水できずに水が溢れて水が漏れていくことになります。被害も大きく深刻になっていくので、排水管のトラブルを直すと同時に、蛇口 交換などの修理を行う必要があります。少量の場合には蛇口からの水漏れを気にしない人もいますが、より大きなトラブルに発展するので早く対応するようにしましょう。

■交換をして解決する  

排水管の水漏れでは、長く利用していて経年劣化に該当する場合、割れている場所や穴が開いている場所を塞ぐよりも交換をする方が、その後も長く使えるようになります。劣化が進んでいる場合には圧力などにより弱くなっている部分で同じような被害が発生します。また、水の漏れる状態が別の場所で発生することにもなるので、トラブルが解決できません。そこで、その排水管自体を交換することができれば新品の状態となり、このようなトラブルを防ぐことに役立ちます。

■まとめ  
水のトラブルはどのような場所においても早く解決しないと、さらなる被害を招くことになります。排水管の水漏れも放置しておくと水道の蛇口のトラブルが生じることとなり、使用しない水が大量に排水されます。その結果、より多くの水漏れが生じてしまうので、水のトラブルは早く対応する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ